« 2009年12月 | トップページ | 2011年10月 »

2010年1月

2010年1月16日 (土)

お節の後始末

寒中お見舞い申し上げます。
今朝、障子を開けると、銀世界でした。
仙台はこれから冬本番ですね。

さて、皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか。
ウチは、旦那さんの妹弟たちが帰省してきまして、
にぎやかな年明けを迎えることができました。
少し年上の甥っ子たちに刺激されたのか、
未知於が一気に活発に。
早くもアウトドア派の片鱗を見せております。
どうしましょう・・・。


大人数のゴハンを手早く用意するには、
作り置きの再利用が一番手っ取り早いので、
今回は、お節が大活躍でした。
お節って、二日を過ぎると、もう食べる気がしませんし・・・。

年明けのウチのゴハンを、少しご紹介します。

Photo

お煮しめやを作った時に、余った野菜の切れ端のきんぴら。
大量にできるので、炒飯にしたり、お焼きにしたり。
お昼ごはんに重宝します。






Photo_2 海老の葛にゅうめん。
海老の含め煮を作った時のだしを
冷凍しておいて、
にゅうめんにしました。
この季節、葛を常備しておくと、助かります。
寒気を感じた時や、未知於のお腹がゆるい時、
離乳食に使います。

Photo_3
黒豆と手羽元の山椒煮込み。
黒砂糖で煮た黒豆のパンチに負けないよう、
山椒をぱらぱら。
ちょっとエスニックな仕上がりになります。






Photo_4
これを作りたくて、鰹だしを取ると言っても過言ではありません。
昆布と鰹の佃煮です。
まだ一瓶残っています。ふふふ。
白いご飯がおいしい。





今年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2011年10月 »