« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月 4日 (木)

あけび茶と蒸しパン

Photo_3 今日のおやつは、あけび茶と、
佐藤商店さんのクルミとレーズンの蒸しパン。
豆乳を使っているせいか、
もっちもっちで、甘さ控えめの蒸しパンです。
噛み応えがあって、大好きです!
他にも金時豆やかぼちゃの種など、
色々種類がありました。




最近、色んな野草をブレンドしてお茶を作れないかしら、と思って、実験中です。
もともと、母方の祖母が野草を摘んできては干してお茶にしていました。
「ばっちゃ」と呼んでいたその野草茶は、
結婚して実家を離れた後も、定期的に送られてきていたのですが、
近頃、祖母も足腰が弱って、なかなか野草を摘みに行けないのだとか。
恥ずかしながら、いつも祖母をあてにして、
自分では試してみたことがなかったものですから、
5月の連休中に、庭のあけびで作ってみました。
祖母は干した葉をやかんに放り込んで、
大量にお茶にしていたのですが、
私は、手軽に少し、飲みたい時に、さっと淹れられる方が便利なので、
生の葉を煎ることにしました。

Photo

ちょうど新芽が出る時期なので、
明るい緑色のかわいらしい葉を、ちょっぴりずついただきます。

Photo_2 鉄鍋で煎ります。
10分ぐらいすると、葉が黒ずんで、
しわしわになってきます。
少し粗熱が取れてきたところで、
揉みます。とにかく揉みます。
葉のエキスがじわじわ出てきて、
いつの間にか手がすべすべになるというおまけ付き。
これを三日ほど天日干しにします。


Photo_4
からからに乾いたものがこちら。

飲む直前に焙じて、熱湯を注ぎ、20秒ほど待ちます。
うっかりしていると、薬草臭~いお茶になってしまうので、要注意。
上手く淹れられると、後味に柔らかい甘みが感じられて、
蒸しパンやお煎餅のような素朴なお菓子と良く合います。
でも、もうちょっと修行が必要かな・・・。

ちなみにあけびの葉は利尿効果があるらしく、
むくみに効果を発揮します。
最近、少し手のむくみが気になる時に、飲んでいます。

Photo_5

地味ですが、花もかわいらしい。
秋に鈴なりになる実もまた、目を楽しませてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »