« 今週のこけ巻き | トップページ | 月庭一日喫茶室 »

2009年3月20日 (金)

ラオスより

先日、仕事でラオスに出張していた旦那さんが帰ってきました。
ラオスって、どこ?と思われた皆さん。
タイの右上です。
カンボジア、タイ、ベトナムに三方を囲まれた、小さな山国です。
その昔、ラオスに滞在したフランス人が、
ラオスの国民性を評して、
「タイ人は稲をまく。ベトナム人はそれを見る。ラオス人はその音を聞く。」
という言葉を残したそうです。
・・・おとなしい、っていうことでしょうか。

ガイドブックをちらっと見ましたが、
紹介されていた観光地のメインストリートが、
アスファルトじゃありませんでした。
ちなみに旦那さんの滞在していた村は、
首都ビエンチャンからさらに8時間移動した山奥で、
トイレがなかったそうです。
草むらに用を足しに行くと、豚と犬が物欲しげな顔で待ち構えているのだとか。

そんなラオスから届いたお土産。
ちょっと珍しいので、ご紹介。

Photo_3


村長さんの奥さんお手製の川海苔。

Photo_4 ごはんかご。
うん。かわいいですね。
旦那さん、でかした。
都会のレストランに行くと、
これにもち米がみっちりつまって出てくるそうです。

左の包みは、何かの魚を何かの葉で包んで発酵させたもの。
よく検疫を通過できたものです。

そんなわけで、その夜は、久しぶりにカオマンカイを作りました。
タイ料理屋さんでよくあるメニュー。
鶏の炊き込みご飯です。
それと、川海苔のスープ。
ジャガイモのピリ辛煮。

Photo_5









佐藤商店の博子さんに教えていただいた
国見のハラル・フードの食材屋さんCooCooさんで、
ジャスミン米が買えるので、すごく助かります。
やっぱりこういう時は、美味しいタイ米じゃないと、
気分が盛り上がりません。
川海苔は、スープに入れると、
とろりと溶けて、良いだしが出ていました。

ちなみに魚はまだ手を付けていません。
このきゅっと締まった形が美しいですね。
市場では、これが大量にぶら下がって、売られているそうです。
うーん、ラオス。魅力的。
いつか行ってみたいです。

|

« 今週のこけ巻き | トップページ | 月庭一日喫茶室 »

台所の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534486/28709058

この記事へのトラックバック一覧です: ラオスより:

« 今週のこけ巻き | トップページ | 月庭一日喫茶室 »